関連情報

FAQよくあるご質問

FAQ

Q 少年団とクラブチームはどう違うのですか?

A 一般的には、少年団はボランティア組織として非営利法人として活動しています。
  クラブチームは運営母体が法人となっている場合が多いです。
  また少年団はサッカースキルの習得以外に、青少年の育成を活動目的にしています。
  練習内容的には、少年団だからとかクラブチームだからといった面での違いというより、
  単純にそのチームの方針として違いがあると考えるべきです。
  ただ比較的、少年団はどんな子供でも
  「サッカーが好きになれるように」「サッカーが上手くなるように」と考えて指導しています。
  クラブチームの中には、「素養のある子供を見つけ、より上手くしていく」
  という志向があるように感じます。
  お子様の性格や現時点のサッカースキルと、チームの目指す方向性が、
  きちんとマッチするかを考慮するのが大切だと思います。
  
  参考:日本体育協会/スポーツ少年団



Q コーチ資格とは何ですか?

A 日本サッカー協会が認定するコーチ資格のことを言います。
  少年団でコーチをする場合、C級コーチ、D級コーチ、キッズリーダーという資格が該当します。
  資格が無くても子供達の指導は出来ますが(逆に資格があれば指導が上手とは限りませんが)、
  コーチのスキルを体系的に覚えたい場合や、一定レベルの指導力があるというアピールの為など、
  分かりやすい目標として資格取得は有効だと思います。
  なお、C級コーチ、D級コーチ、キッズリーダーの資格は、サッカー未経験でも取得可能です。

  参考:日本サッカー協会/コーチ&レフリー


Q 審判資格とは何ですか?

A 日本サッカー協会が認定する審判資格のことを言います。
  少年サッカーの試合で審判をする場合、ほとんどが4級審判という資格があれば対応できます。
  練習試合や公式試合の際に、各チームのスタッフから審判を派遣する場合があります。
  その際に、審判資格を有する方を求められることが多いで、
  大宮西サッカースポーツ少年団でも審判資格の試験を受けるようにしています。
  審判資格を持つ方のレフリングは、その姿勢や行動、立ち居振る舞いが子供達の良いお手本となることが多く、
  また子供にとっても、自分の親が審判をしている姿を見るのが良い刺激になることもあり、
  サッカー未経験の保護者の方にも取得をオススメできる資格です。

  参考:日本サッカー協会/コーチ&レフリー


その他ご質問があれば、以下のフォームよりご質問ください。
※質問が多い内容は、FAQページに追加していきます。

お問い合せフォームはこちらへ

Menu

携帯電話からでも
アクセスできます。